So-net無料ブログ作成
検索選択
お料理・レシピ ブログトップ
前の10件 | -

ワンタンスープ [お料理・レシピ]




ワンタンスープ。

3・4人分である。

ていうかワンタン60個分。そのうち半分をスープに使う。残り30個は別の料理にするので、肉が入っていたパックを洗って拭き、片栗粉を薄く振ってワンタンを並べ、ラップをして冷蔵庫に。

***************************

牛豚合い挽き 200グラム前後(半額になってて安かったので(爆)豚オンリーでも鳥でも)

長ネギ 1/2本 みじん切り

塩、コショウ

***************************

上記を混ぜて練る。練る。練る。混ざってまとまったらボゥルの底に叩きつける。3~5回。

バットに片栗粉を薄く引く。割り箸を半分用意する(爆)

用意が出来たら包む。包み方は写真を参考にどうぞ。



割り箸の先でちょっと具をすくって乗せる。ワンタンは具ではなく皮を主に食べるものなので、あまりたくさんは乗せないほうがいい。



割り箸をくるっと向こう側に回すと、皮がくっついてひっくり返ってくるので、上から押さえるようにして割り箸を抜く。



そのままくるくると撒く。少しつぶすように。



撒き終わった所。水をつけたりして張り合わせる必要はない。



折る。真ん中から折る必要はなし。折りやすいところから折る。斜めに立てかけるようにしてバットに並べておく。

あんまりギュッと折ると皮が破れてしまうので優しく。




ワンタンが出来たらスープを作成。一番簡単なのはラーメン用に売っている単品のタレを買ってきちゃうことです(笑)お勧めは塩か醤油ラーメンのタレ。

うちの場合は

・中華スープの素

・塩

・薄口醤油

・コショウ

・カツオだし

・砂糖少々

・酒

塩味メインでつくります。薄口醤油は少しだけ。カツオだしと砂糖は隠し味なのでたくさん入れないこと。砂糖はほんの一つまみにもならないくらいでOK。詳しい分量は相変わらず目分量なのでわからない(爆)

味をつける前に千切りの玉ねぎ一個・短冊に切った人参(一センチくらいの輪切りにしてから薄く切ると簡単。輪切り二つ分くらい)・半分に裂いてざくざく切った白菜4枚、斜めに切ったねぎ半本くらいを煮ておく。ワンタンを作ったときに具が残っていたら、丸めてここで投入しておく。出汁も出るし肉団子も食べられる。あくを取ったら味付け。味を調えたら、最後にごま油を少し入れて香りをつけよう。




別の鍋で、雪菜(チンゲン菜でも可)の根元を切ってゆでる。お湯が沸騰したら、葉っぱの方を持って、茎の部分だけを先にお湯に突っ込んで、そのまま10秒待つ。10秒立ったら葉っぱの方まで沈めて、箸で完全にお湯の中に沈める。これをやると茎と葉っぱの柔らかさが同じになるのでオススメ

あまりやわらかくならないうちに引き上げて水にさらす。




更に別の鍋でお湯を沸かし、沸騰したらワンタンを入れる。あんまりかき混ぜない。しばらくすると浮いてくるので、丼にスープを野菜ごと入れる。その上に、浮いたワンタンを網ですくって入れる。ワンタンを全部盛り付けたら、お湯の中に先ほど水に晒した雪菜を一度入れる。温まったらザルに開け、ワンタンの上に盛り付ける。青物は切らないで入れたほうが中華っぽくてよい。お好みで刻みねぎをのせてもいい。




近頃寒くなってきたのでオススメです。
30分~1時間もあれば十分できますよ。



モンスターペアレンツ! - ログスターバズ[LogStarbuzz]|みんなのホンネがここにある!
★主婦の味方といえばFX!
初心者に人気のFX click
主婦や初心者でもわかるマネーの常識がここに!
バイト 岩手 click
→秋の行楽シーズン前に

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ビールのおつまみ。 [お料理・レシピ]

ビールにぴったり簡単おつまみレシピ - ログスターバズ[LogStarbuzz]|みんなのホンネがここにある!


最近は朝が早いので、夜に一杯。なんて事も滅多にないんですが、
なんかビールのつまみで簡単にできるもの。というとすげー簡単なオススメがございます。
普通におかずにしてもおいしいのでお勧めっすよw

用意するもの
鳥の手羽   好きなだけ
塩       お好みで
コショウ    黒コショウ。あらびきがグッドw

あとはオーブントースターがあればよし!

鳥の手羽をぐらぐら沸かしたお湯に入れて火を通します。
お湯はスープになるので、たまごスープにでもすればよいでしょう。
すぐにつかわないなら、冷ましてから冷蔵庫に。

手羽のほうは、水を切ったら、アルミホイルの上に並べて、
塩と黒コショウを振ります。コショウ結構いっぱいめで!

そしてオーブントースターにつっこんで、
表面をかりっと焼きます。
もうこれで出来上がり!イェー!
ちょーーーーー簡単!(笑)

本当はゆでないで直で焼いても構いません。
オーブントースターでなくてオーブンで焼いてもいいでしょう。
その辺は自分の家にある器具と相談の上でどうぞ。
実に簡単で素朴なおつまみですが、
それゆえにちょっと止まらなくなりますw

みんなの「ビールにぴったり簡単おつまみレシピ」はこちら

<blog調査隊>夏はやっぱりビール!

高級ビール ←Click(至福の贅沢!)

地ビール ←Click(ご当地からお届けします)

アルバイト 神田 ←Click(夏休みにがっつり稼ごう)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

イエローだからカレー好き [お料理・レシピ]

パートナーの上手な動かし方 - ログスターバズ[LogStarbuzz]|みんなのホンネがここにある!

夏なので。
野菜カレーを作ったのです。イエローだから(謎

と言っても、ベースは普通にビーフカレー。
なんでビーフかというと家にあったのが牛(もらいもの)か鳥だったから。
んでもって鳥は冷凍だったから。(笑)
解凍するのメンドクサイ。
休みなのに買い物に出かけていくの、更にメンドクサイ(爆)
そして家にある材料を使えば経済的にもお得よね!って訳ですよ。
夏だから畑に野菜もあるし。カレールー?ほぼ常備さ!イエローだから(謎

畑から取れたじゃがいもとナス、ピーマン、
冷蔵庫から取れた(爆)人参、玉ねぎ、ズッキーニ、ブロッコリー。
野菜全部最初から入れちゃってもいいんですが、
ナスとか入れるとこの時期早く傷みそうな気がしたので、
カレーには普通にじゃがいもと人参と玉ねぎを。
少し大量に作って何度も食べる気満々です。イエローだから(謎
他の野菜は素揚げにしたり、ゆでてからご飯に乗せて、
その上からカレー(^^ おまけに半熟ゆで卵。
うまままーーーーーv
やっぱり野菜たっぷりのカレーはこの時期うまいw
トマトがあったらトマトも入れたんだけどなー。
トマト売り切れてた。畑のトマトはまだ青かった。
それにしても夏のカレーはうまいです。
春のカレーもうまいけど。
秋のカレーもまたオツデス。
冬はやっぱりカレーよね!
・・・・・そんな訳で一年中カレーはうまい。

本日一切買い物に出かけずの夕食でした。
やはし夏の畑はありがたいなー。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

夏は夏野菜 [お料理・レシピ]

あなたの夏バテ対策料理教えて!! - ログスターバズ[LogStarbuzz]|みんなのホンネがここにある!

というわけで。夏バテレシピを考えて見ます。

夏バテねえ・・・夏だから暑いから食欲なーい!って事が今まで一回もないという(^^;故に夏バテと言われてもピンと来ないわけですが。夏でも涼しい東北に住んでいるのが敗因(?!)でしょうか。
夏においしい料理ってのはありますね。例えばそうめんとか。冷やし中華とか。冷たい料理はやはり、めっさ熱い部屋で生ぬるーい扇風機が回っている中(あるいは団扇でパタパタしつつ)がよい。冷水できゅっと締めたそうめんの上に、千切りキュウリ、錦糸玉子、プチトマト、海苔とシソの葉の千切り、ついでに氷をゴロゴロのせて、風鈴がたまーにちりんと鳴るのを聞きながら食す訳ですヨ。ああうまい。いかん夜中なのにそうめんが食べたいじゃないか(待て)

そういえば、先日めっさでっかいズッキーニを貰いまして、途方にくれたのです。
その大きさ、普通のキュウリサイズのズッキーニに比べたら8倍から10倍は平気であるようなズッキーニ。ナニコレ、と思わず目の前にして呟いたくらいにはでかかった。
夏野菜のズッキーニ。さてどうして食べたものだろう。あまり食べつけないのでレシピが思い浮かばない(爆)ために、とりあえずネットで検索してみる。・・・ふんふん、油と相性がいいと。
そんな訳で、1/3くらいをスライスして天ぷらに。あげてみるとホクホクのなすって感じで凄くうまーvvついでに畑で取れたナスとシシトウも天ぷらに。大皿に一杯になりました(どんだけでかいんだよ)
そのほか、丼に適当にざくざく切ったズッキーニを入れてレンジ600Wで2分間チン。塩コショウ、トマト一個をザク切りしてその上に乗せ、更にそのうえからとろけるチーズをいっぱい乗せて更にレンジで3分間チン。出てきたズッキーニとトマトにとろけるチーズが凄くうままままま(煩)
天ぷら用にスライスしたズッキーニの残りは、フライパンで焼いて、生姜を混ぜたミツカン味ぽんをぶっ掛けて簡単おひたし。これもうまかったです。

やっぱり夏は、夏に取れるものを食べるのが一番!ですね。
夏バテも解消ですよ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

モッツァレラカプレーゼ [お料理・レシピ]

スーパーに行ったらモッツァレラチーズを見つけたので、
トマトと一緒に購入してモッツァレラカプレーゼを作ることにするw
大好きなんですよこの料理
今まででうまい!って思ったのは東京パスタ屋さんのでしたなぁ。
自分で作ったのは実は初めて。

作り方は簡単です。
モッツァレラチーズ(袋の中に水が詰まってて、中にころっとしたチーズが入っているタイプのもの)、トマト、オリーブオイル、バジルかパセリ、塩コショウ。材料はこれだけ。
トマトを洗ってヘタを取る。皮が気になる人は湯むきする。湯むきはヘタを取ってから、沸騰したお湯にくぐらせて、冷水に取ってむきます。
ヘタの方をお湯につけて5秒数えたら沈める。皮が向けてきたら素早く氷水に突っ込んで、皮をべろんとむきまする。
でも皮も好きな人はそのままでOK。そのままスライスします。
次にチーズを水を切って、トマトと同じくらいの厚さにスライス。
トマト・チーズ・トマト・チーズと交互に挟んで並べていきます。
上から塩コショウ。これはお好みで。
あればバジルのみじん切り、なければパセリのみじん切り、それもなければ乾燥パセリの粉末でもOK。なかったらなくてもいい(爆)をふりかけて、オリーブオイルを上からかけます。これもお好みで。
たったこれだけでモッツァレラカプレーゼのかんせーいw
お酒のおつまみでもパスタに副菜でも何でもいいですw
ちなみにおいらはつまみでした(爆)
写真ではトマトはそのままスライスしてますが、半分に切ったほうが食べやすいかもしれません。この辺もお好みで。(笑)
さて、頂きまーす(爆)


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

シュークリーム作ったよ [お料理・レシピ]

今日はお休みだったので(ってゆーか、休みばっか・・・(笑))シュークリームを作ってました。シュークリーム作るの、実は15年ぶりくらいじゃなかろーか。(笑)もっと前かな?

以前のレシピなんてとっくにないので、今回は堺巨匠のチューボーですよ!のレシピを参考にやってみました。・・・なんで参考に、なのかというと、レシピどおり完璧に!出来た事が一回もない、から。(笑)多分今回もいろいろと無茶。(笑)

材料(20個分)
【生地】
牛乳・水 各125cc / 無塩発酵バター125g / 塩5g / グラニュー糖7.5g / 薄力粉・強力粉 各75g / 全卵5個分
【焼き】
刻みアーモンド・ヘーゼルナッツ・全卵各適量
【カスタード】
牛乳500cc / グラニュー糖 125g / バニラビーンズ1/2本 / 卵黄5個分 / 薄力粉・コーンスターチ 各25g
生クリーム
生クリーム200cc / 粉糖 20g
【仕上げ】
粉糖 適量

上記が堺レシピの材料です。んでつくりかた。生地から。ここからだいぶ自己流入りまーす。堺レシピの作り方が知りたい人は、チューボーですよ!のHPに行ってみてください。

【生地】
・鍋に牛乳、水、バター、塩、グラニュー糖を入れて中火で沸騰させてバターを溶かす
・その間に薄力粉・強力粉を1~2回ふるっておく。全卵5個をボールで溶き卵にしておく。天板にクッキングシートを敷いておく。
・バターが溶けたら火から降ろす。がばっと粉を入れてかき混ぜる。粉の白い部分がなくなったら火に戻して、なべ底からはがれてまとまるくらいまで火を入れる
・ボールに移して、溶き卵を数回に分けて加えて混ぜる。一回入れるごとにきっちり混ぜる。
・ヘラで上から垂らしてみて、ヘラから生地が落ちて最後に三角になるくらい?足りないようなら卵を追加。多いかもしれないので最後の方は具合を見ながら。このへんでオーブンを190℃に余熱。
・搾り出し袋に生地を投入。(丸い口金がなかったので、生クリームについてきたおまけの搾り出し袋の口の所をハサミで切って代用。よいこは真似しない)天板に絞りだす。ほぼ垂直・天板から1~2センチの位置から思い切って絞る。直径4センチ幅くらいに。生地と生地の間は1センチ以上空けること。互い違いに絞っていくといい。絞り終わりは口金の所を持って、ぐりっと回転させる感じで離してやると綺麗に。
(ここで問題発生。16個絞った時点でうちのオーブンレンジの天板はぎゅうぎゅう。仕方なくもう一枚出してきて同じ様に絞る。どう見ても20個以上あるのは気のせい?)
・とんがってる部分を水でぬらした指先で撫でてたいらに。
料理刷毛(なければスプーンでも)で溶き卵をぬり、レシピではヘーゼルナッツやら刻みアーモンドやら使うのですがなかったので(笑)、生スライスアーモンドを細かく刻んで代用。メンドウなのでパラパラ振り撒く。
・オーブンが余熱が終わったら、190度で25分焼く。
(ここで更に問題発生。2段だったので上の段(半端な方)が焦げ、下の段(ぎゅう詰めの方)が膨らまない事態に。仕方なく10分前のところで上の段を引っこ抜いて廃棄。下の段を真ん中に上げ、8分ほど時間を延長する)→本来、一段で中段で焼けば問題なかったはず。
・生地が膨らんで狐色になっているはずなので、一旦蓋を開けて蒸気を逃がす。160℃で20分更に焼く。
・焼きあがったらケーキクーラーに並べて冷ます。

その間にクリームを作ります。
・卵黄とグラニュー糖をあわせて白っぽくなるまで混ぜる。(グラニュー糖なかったので普通の砂糖(^^;))
・一回ふるったコーンスターチと薄力粉をがぼっと混ぜる。その間に牛乳を中火にかける。バニラビーンズを半分入れて、しっかり煮立たせる。(バニラビーンズなかったので、バニラエッセンスで・・(^^;))牛乳は沸騰するとすぐに吹き零れるので注意。
・沸騰した牛乳を卵の方へ少しずつ混ぜていく。全部混ざると固まってる所なくなってさらさらに。
・裏ごししつつもう一回鍋に戻す。中火にかけてると物凄く一気に固まってくるので、油断しないでガシガシかき混ぜる。艶と滑らかさが出たら火から降ろして、バットに移して冷凍庫で急速冷凍。
・冷やしている間に生クリームを作る。8分立て。泡だて器を持ち上げた時に、クリームの角が自然にふにゃっと曲がるくらい。
・カスタードクリームを冷凍庫から出す。冷えてればいいのでボールに移す。・・・ほぐす。
(問題発生。カスタードが硬過ぎてほぐれない(爆)火の入れすぎなのか、冷やしすぎなのか・・・・牛乳か何かで伸ばしたほうが良かったかも)
・生クリーム3・カスタード1の割合で混ぜる。
(問題は続く。カスタードが硬すぎるので、生クリームとうまく馴染まない。無理に混ぜていったらどーも粒々が残る(爆)もちろんカスタードの粒だが、とにかく舌触りが悪いことこの上ないので、思い切って裏ごしする(爆)想定外。(笑))

【仕上げ】
・シューに斜めに切込みを入れる。
・クリームを詰める。絞り袋でも、スプーンで詰めてもOK。
(問題再び発生(爆)クリームがどう考えても足りない。カスタード自体は余っているのだが、生クリームが混ざった方が12個分くらいしかない。仕方がないので、いっぱいに詰めたカスタードシューを8個、カスタードを半分、生クリームを半分つめたツインシューを8個作ることにする。足りないので(爆)スーパーから生クリーム(メンドウだったので絞るだけのやつー)とイチゴを購入)
・残りの8個には少しだけカスタードが入れてあるので、その上から生クリームをぐりぐりっと絞る。
・洗ってヘタを取り、水分をふき取ったイチゴを乗せて出来上がり。

写真左がカスタードシュー、右がツインシューですね。
いろいろ問題が発生しましたが(爆)とりあえず取り繕うことは出来ました。(笑)そう、多少の問題なんか大体は取り返せるのです。(笑)
所要時間は買い物いったのも含めて2時間くらいですか?お菓子は結構時間かかるので、気合入れないと作れないところが面倒くさがりにはアレですなぁ(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

高野豆腐のミルク風味とハッシュドビーフ [お料理・レシピ]


簡単ちょっぱやの(爆)おかずです。
高野豆腐を戻す。ぬるま湯につけると早い。
数分でもどっちゃうので、絞ったらひとくち大にカット。
多分普通の大きさなら4等分。
鍋に水・かつおだし・みりん少々・醤油少々・みそを入れる。
味噌汁の味を基準にして作成。少ししょっぱいかな?くらいで。
そこに牛乳。100CCくらい。まぁ適当に。
もう一回味を見る。ちょうどよければ高野豆腐を入れる。
少しぐつぐつ煮たら、桜海老(アミエビでも可)大さじ2~3、
長ネギ半分をざくざく切って投入。白ゴマも大さじ1~2入れる。
ネギに火が通ったら、片栗粉でとろみをつけて出来上がり。

何か一品足りないなーというときに速攻でできるのでお勧め。
和風テイストなので和食の副菜にいいかも。

でもうちはあえてこれにハッシュドビーフ(もどき)をあわせたよ!(笑)
デミグラスソースの缶詰と、牛肉と玉ねぎがあったから(爆)
あらこんな所に牛肉が♪玉ねぎ玉ねぎあったわね♪
って牛肉に塩コショウしてバターを溶かしたフライパンで炒める。
火が通ったら玉ねぎ投入して少し炒める。あればにんにくとしょうが(チューブでよい)
さっと火が通ったら圧力鍋を取り出します。
炒めたものを全部ぶち込んで、ヒタヒタくらいに水を投入。
デミグラスソースの缶詰一缶、コンソメ3個、
ケチャップ大4~5、酒(あればワイン)100CC、
バター、牛乳100CC~、砂糖少々、塩、コショウ、
隠しにちょこっとかつおだし(なくてもよい)。
このへんを好みで(爆)投入して、まず蓋をしないで火をつける。
投入したものが溶けたら味を見て、OKなら蓋をして、
圧力がかかってから中火にして8分~10分。
冷まして蓋が開いたら煮込み具合を確認。
あとはとろみがつくまで蓋を明けたまま煮込んで出来上がり。
ご飯にかけて食べてもよし。

調味料の量とかは真面目に目分量(爆)なので、
あんまりこだわらないです。味見しておいしいと思えばそれでよし。
かつおだしを隠しに入れるのはオススメ。(あくまで隠しなのでちょこっと)
カレーに入れてもおいしいよ。
牛肉はわりと薄めに切ったのでこのくらいですが、
牛肉がコロコロと大きければもっと時間かけてもよし。
今日もおいしいばんごはんでした(爆)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ロールキャベツ。 [お料理・レシピ]

今日もお休みだったので。
夜はロールキャベツにしました(どんなつかみだ)。

合い挽き肉を350グラムに塩と胡椒をこねこね。
玉ねぎのみじん切り1個とと人参のみじん切りちょっとを混ぜ込んでこねこね。
よーく混ざったら8等分して俵型にまとめる。
その間にお湯を沸かしておき、キャベツを8枚剥がして茹でる。
しんなりしたらザルに開け、茎の太い所を包丁で削ぐ。
肉を巻く。真ん中・右・左とたたんで、くるくると巻いたら端を下にして鍋に並べる。
このときなるべくきっちりと空気が入らないように巻くとよい。
鍋に8個並んだら、ヒタヒタ~かぶるくらいに水を入れる。
隙間があるなら人参を切ったのとか(1cm角の棒状)、ジャガイモとか、
キャベツの葉っぱの残りとか、適当に詰め込んで隙間を埋めておく。
コンソメ3個くらい、塩、コショウ、砂糖ちょびっと、味の素、酒、
かつおだしなんかを駆使して、コンソメスープの味にする。
ベーコン(なければハムでも)を半分くらいに切って、上に並べて更に落し蓋をする。
そのまま中火~弱火で1時間以上煮る。
崩れないように網などですくうとよい。
一人分2個、4人分である。

これにスパゲティも作った。
玉ねぎ一個を千切り。バターを溶かした鍋で炒めて、
トマトの缶詰、鳥のささ身のほぐしたのを投入。
コンソメ2個、ケチャップ、塩、コショウ、味の素、隠し味の砂糖とか
かつおだしを駆使して(爆)好みのトマトソースに。
ゆでたパスタを絡めて出来上がりw
トマト一缶で大体4人分。

非常にウママーwな夕食でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ケーキと政治と麻雀と [お料理・レシピ]


夕飯の支度をしつつケーキなんぞを焼いてみる。スポンジココア。ちょっと膨らみ足らないかな?くらいだったので、間に挟むイチゴはスライスしないで立てて並べて隙間にクリーム突っ込んで上げ底(爆)にして整形。イチゴたっぷりケーキになった。
ココアスポンジケーキはミックス使用である。粉の配合を考えなくていいのでラクチン。
後は卵を卵白と黄身に分けたり泡立てたり混ぜたりして表示どおりに焼いておしまい。ケーキの型も100円ショップに行けば、そのまま焼くだけの紙の型が売っている。これに流し込んで焼けば、べりべり剥がすだけでいい。便利な世の中になったものだ。

永田議員大騒ぎの、黒塗りメールに関する麻雀がわかる人だけ笑えるネタ。
提供・2chのいろんなところ。

743 :名無しさん@6周年:2006/02/18(土) 18:37:20 ID:63IRqTB00
永田「ロン!三万六千!」
武部「・・・」
永田「早く点棒を出したらどうなんですか」
小泉「いや、先に手牌を倒せよ」
永田「この手牌は、最大限守ってあげたい」
小泉「チョンボなんじゃねえの」
永田「どのようにして、その先入観を打ち破る事が出来るのか。
   本当に悩ましい」
安部「4枚目の西でロンってことは国士無双か?俺「北」を4枚持ってるぞ」
永田「この一方的な攻撃。この風景。こんなところに手牌を倒したら
    かなわないと感じるのは当然」
小泉「だったらロンなんて言うなよ」
永田「一言聞いただけでガセだと決め付ける、言論封殺、もっとも恥ずべき行為」
安部「誤ロンは8000点だよ。早く払え」
永田「どのような条件をクリアすれば、真性なモノと認める事ができるのか、
   知恵を貸してください」
小泉「おまえがロンって言ってるんだろうが」

永田「マスター!マスター!!ちょっと来てこいつらに言ってよ」
検察「う~ん、こんな役知らない。テンパって無いでしょうこれ?」
永田「・・・話にならない。前原さん!前原さん!」
前原「これはアガってる。アガってないってんなら証拠を見せるべき。
   全力を挙げて支援するよ」
武部・安部・小泉「え~?!」

安部「なんて役かだけでも教えてよ」
前原「役名は現在協議中」
武部・安部・小泉「え~?!」

わははははははははははははは。
いやそれにしても、民主党の永田議員はほんとにあれ以上何も証拠がない、っつうんならもうどうしようもないでしょうよ(爆)一発ミラクル大逆転を期待してワクテカしておくから、いつの間にか行方不明とかにならないように。

あとこれ
鳩山由紀夫氏のサイトなわけですが、トップにおいてるフラッシュがすげえ笑えます。(笑)いいのかこんなんトップにおいといて。

最近眠っても眠っても眠っても眠い。
何にもする気が起きなくて一日中寝てしまう。起きたらご飯の支度をしてる。・・・・・・なんか凄く不健康だなぁ。でも財布にお金もないしどこにも出かけられないのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

さんまご飯 [お料理・レシピ]

ほんとは旬に食べたい(爆)さんまご飯です。でも今の時期、冷凍さんまがすげー安いので。一本50円だったよ。(笑)

3人~4人分。大きい土なべで作ります。
米3合、しょうがひとかけ、さんま一本、万能ネギ5本くらい、出汁昆布1~2枚。

まずは米を洗ってザルにあげる。3合。
昆布をさっと拭くか洗って、水につけて出汁をとる。
出汁がでたらお吸い物の要領で味をつける。かつおだし少々、塩、薄口醤油、みりん。味はお吸い物の味を基準に整えると簡単です。ここで味見して丁度いい位にしておくと、炊き上がりも丁度よくなります。
米を何かで計量しながら、昆布を下に敷いた土鍋に入れます。その量った量と同じ量の出汁を入れる。このまま30分くらい放置して水を吸わせましょう。
その間にサンマを焼く。一匹で十分です。本当は旬のころの脂の乗った秋刀魚だともっと美味しいんだけど。塩焼きにしましょう。内臓はとらないでそのまま。頭も尻尾もそのまま。
サンマを焼いてるうちに生姜を千切り。なるべく細くしたほうが、あとで食べる時気にならないかな。直径3センチくらいの塊をひとかけ。刻んだら土鍋に入れまする。
そうこうしているうちにサンマが焼けてくるので、半分に切って土鍋に入れます。これで準備オッケー。火にかけます。
はじめちょろちょろ中ぱっぱ・・・・とよくご飯を炊くときの火加減についてそう言われますが、土なべでご飯を炊く場合は始めから強火でがんがん炊きます。土鍋は熱が回ってくるのが遅いので、最初から強火でいかないとうまく炊けません。
強火で7分。
中火で7分。
火を止めて5分。
最後の5分は蒸らしデス。5分すぎたら一旦蓋を開け、サンマを取り出します。丁寧に骨を取り除く。気になる人は内臓も。内臓OKなら内臓は混ぜますが、安いサンマだとうろこを飲み込んでいる場合があるので注意。(大量に水揚げする時に、苦しくてうろこを飲み込むんだそう。高いサンマは丁寧に水揚げするので、苦しくないから飲み込まないらしい(爆))
骨をとったら、ほぐすようにしてご飯に混ぜます。刻んでおいた万能ネギ(細くて緑のネギ。普通のネギでもよい)も一緒に混ぜます。混ざったら少し蓋をして馴染ませる。
これでサンマご飯の出来上がりですヨw


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - お料理・レシピ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。