So-net無料ブログ作成

ワンタンスープ [お料理・レシピ]




ワンタンスープ。

3・4人分である。

ていうかワンタン60個分。そのうち半分をスープに使う。残り30個は別の料理にするので、肉が入っていたパックを洗って拭き、片栗粉を薄く振ってワンタンを並べ、ラップをして冷蔵庫に。

***************************

牛豚合い挽き 200グラム前後(半額になってて安かったので(爆)豚オンリーでも鳥でも)

長ネギ 1/2本 みじん切り

塩、コショウ

***************************

上記を混ぜて練る。練る。練る。混ざってまとまったらボゥルの底に叩きつける。3~5回。

バットに片栗粉を薄く引く。割り箸を半分用意する(爆)

用意が出来たら包む。包み方は写真を参考にどうぞ。



割り箸の先でちょっと具をすくって乗せる。ワンタンは具ではなく皮を主に食べるものなので、あまりたくさんは乗せないほうがいい。



割り箸をくるっと向こう側に回すと、皮がくっついてひっくり返ってくるので、上から押さえるようにして割り箸を抜く。



そのままくるくると撒く。少しつぶすように。



撒き終わった所。水をつけたりして張り合わせる必要はない。



折る。真ん中から折る必要はなし。折りやすいところから折る。斜めに立てかけるようにしてバットに並べておく。

あんまりギュッと折ると皮が破れてしまうので優しく。




ワンタンが出来たらスープを作成。一番簡単なのはラーメン用に売っている単品のタレを買ってきちゃうことです(笑)お勧めは塩か醤油ラーメンのタレ。

うちの場合は

・中華スープの素

・塩

・薄口醤油

・コショウ

・カツオだし

・砂糖少々

・酒

塩味メインでつくります。薄口醤油は少しだけ。カツオだしと砂糖は隠し味なのでたくさん入れないこと。砂糖はほんの一つまみにもならないくらいでOK。詳しい分量は相変わらず目分量なのでわからない(爆)

味をつける前に千切りの玉ねぎ一個・短冊に切った人参(一センチくらいの輪切りにしてから薄く切ると簡単。輪切り二つ分くらい)・半分に裂いてざくざく切った白菜4枚、斜めに切ったねぎ半本くらいを煮ておく。ワンタンを作ったときに具が残っていたら、丸めてここで投入しておく。出汁も出るし肉団子も食べられる。あくを取ったら味付け。味を調えたら、最後にごま油を少し入れて香りをつけよう。




別の鍋で、雪菜(チンゲン菜でも可)の根元を切ってゆでる。お湯が沸騰したら、葉っぱの方を持って、茎の部分だけを先にお湯に突っ込んで、そのまま10秒待つ。10秒立ったら葉っぱの方まで沈めて、箸で完全にお湯の中に沈める。これをやると茎と葉っぱの柔らかさが同じになるのでオススメ。

あまりやわらかくならないうちに引き上げて水にさらす。




更に別の鍋でお湯を沸かし、沸騰したらワンタンを入れる。あんまりかき混ぜない。しばらくすると浮いてくるので、丼にスープを野菜ごと入れる。その上に、浮いたワンタンを網ですくって入れる。ワンタンを全部盛り付けたら、お湯の中に先ほど水に晒した雪菜を一度入れる。温まったらザルに開け、ワンタンの上に盛り付ける。青物は切らないで入れたほうが中華っぽくてよい。お好みで刻みねぎをのせてもいい。




近頃寒くなってきたのでオススメです。
30分~1時間もあれば十分できますよ。



モンスターペアレンツ! - ログスターバズ[LogStarbuzz]|みんなのホンネがここにある!
★主婦の味方といえばFX!
初心者に人気のFX click
主婦や初心者でもわかるマネーの常識がここに!
バイト 岩手 click
→秋の行楽シーズン前に

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。